アウトバウンドのテレアポで磨く会話術

電話営業

テレアポについて皆さんは知っていますか?
アウトバウンドについてはどうですか?知っていますか?

アルバイトなどの求人でコールセンターの仕事としてアウトバウンドテレアポをおこなうなど見た事がある人もいると思いますが、どんな事をするのか知らない人も多いでしょう。
テレアポとはテレフォンアポイント、もしくはテレフォンアポインターの略称です。
行う業務は電話を使って契約先の企業、個人に対して商品やサービスの紹介をおこなったり、また掛かってきた電話の対応をおこなうのです。

アウトバウンドとはその電話を個人、企業に行う事を言います。
商品やサービスの説明をおこない契約する為の下準備をおこなう事に当たります。
そして目的としては”約束”にこぎつけることになります。
電話で既に購入意欲があるのならその場で契約すればいいではないか、と思うかもしれませんが、それではどこぞの詐欺と同じ行為になってしまいます。
あくまでアウトバウンドのテレアポが行うのは約束をすることです。
その約束と言うのは後日改めて契約書類を持った専門社員を派遣して、その場で商品詳しい説明をして貰い、そのうえでの契約となるのです。
大切なのは契約に繋がる下地を作る事なのです。

what's new

2013/04/11
大切なことを更新。
2013/04/11
自信を取り戻すを更新。
2013/04/11
失敗は成功の鍵を更新。
2013/04/11
営業方針を更新。
2013/04/11
トップページを更新。